はじめに
成功事例
個人情報保護法
会社概要

大阪市の名簿のことならお任せください

企業データ・法人リスト・同窓会名簿などはテレマーケティング、ダイレクトマーケッティングによる顧客開拓に必要不可欠な要素です。
大阪市名簿センターは貴社のビジネスに必要な「どこに売り込みをかけるべきか」を追求した、独自のデータベースを作成いたします。

大阪は、古代から瀬戸内海・大阪湾に面した当時の国際的な港である住吉津や難波津などのある外交に関連した港湾都市として栄え、古代の首都としての難波宮、難波京などの都城も造営されました。 中世には、浄土真宗の本山であった石山本願寺が置かれ、寺内町として発展しました。 近世初期には豊臣秀吉が大坂城を築城し、城下町が整備されました。 江戸時代には天領となり、江戸をしのぐ経済・交通・金融・商業の中心地として発展し、天下の台所と称され、豊かな町人文化を育んみました。 明治時代に入ると、船場の繊維工業を中心とした工業都市となり、「東洋のマンチェスター」、「煙の都」と称されました。 戦後も長らく経済に関しては東京をリードする立場が続き、特に1990年代まで9大総合商社のうち6社が大阪本社といった構図がこれを象徴していましたが、これも相次ぐ再編や東京移転で過去のものとなりました。

国内最大級の良質な名簿リストを保有する大阪市名簿センターにぜひご用命ください。
名簿図書館の最新データベースと企業・法人リストは1億5000万件以上。貴社のサービスや製品のターゲットになる業種、地域、年齢層などを絞ってデータベースを作成いたしますので、コストや時間を無駄にせず、効果的なテレアポやDMなどの営業活動にご使用いただけます。

お申し込みはこちらから承ります。

0120-978-386