はじめに
成功事例
個人情報保護法
会社概要

東京都の名簿のことならお任せください

企業データ・法人リスト・同窓会名簿などはテレマーケティング、ダイレクトマーケッティングによる顧客開拓に必要不可欠な要素です。
中央区名簿センターは貴社のビジネスに必要な「どこに売り込みをかけるべきか」を追求した、独自のデータベースを作成いたします。

国内最大級の良質な名簿リストを保有する東京都名簿センターにぜひご用命ください。

明治維新以前の東京都都心部の旧称は江戸で、江戸時代には江戸幕府の所在地として栄えました。 大東亜戦争中の1943年、首都の行政機能を強化する目的から東京都制が施行され、東京府と東京市を統合する東京都が設置されました。 終戦後の1947年に法が施行され、東京都制は廃止されたが、東京都の名称と行政区域は変更されず現在に至っています。 このため東京都庁は、23区を包括する市役所としての機能と県庁として広域行政体としての機能とを併せ持っています。 庁舎は長年千代田区の有楽町にありましたが、1991年に新宿区に移転しました。 又、東京都には、事実上の日本の首都機能が置かれて、日本の司法・立法・行政の中心地であり、経済の中心地となっています。

名簿図書館の最新データベースと企業・法人リストは1億5000万件以上。貴社のサービスや製品のターゲットになる業種、地域、年齢層などを絞ってデータベースを作成いたしますので、コストや時間を無駄にせず、効果的なテレアポやDMなどの営業活動にご使用いただけます。

お申し込みはこちらから承ります。

0120-978-386