はじめに
成功事例
個人情報保護法
会社概要

千葉市の名簿のことならお任せください

企業データ・法人リスト・同窓会名簿などはテレマーケティング、ダイレクトマーケッティングによる顧客開拓に必要不可欠な要素です。
千葉市名簿センターは貴社のビジネスに必要な「どこに売り込みをかけるべきか」を追求した、独自のデータベースを作成いたします。

千葉は、平安時代に千葉氏の祖、平常重が千葉郡千葉郷・池田郷一帯に千葉荘を開き、池田郷亥鼻に拠点を築いて千葉介を名乗りました。 以後子孫が室町時代まで下総国守護職として周辺を支配しました。 享徳の乱に乗じた原胤房と馬加康胤によって千葉胤宣が討たれ千葉氏宗家が滅びた後は、千葉妙見宮の小さな門前町となり、江戸時代には市域の大半が佐倉藩領となるが、廃藩置県後木更津県と印旛県が廃止され千葉県が誕生、両県の境である千葉郡千葉町に県庁が設置されたことから、その後千葉県最大の都市となりました。

国内最大級の良質な名簿リストを保有する千葉市名簿センターにぜひご用命ください。
千葉名簿図書館の最新データベースと企業・法人リストは1億5000万件以上。貴社のサービスや製品のターゲットになる業種、地域、年齢層などを絞ってデータベースを作成いたしますので、コストや時間を無駄にせず、効果的なテレアポやDMなどの営業活動にご使用いただけます。

お申し込みはこちらから承ります。

0120-978-386